So-net無料ブログ作成
検索選択

ポールウォーカー 事故死 生きてる? [芸能]

                           スポンサードリンク
                         



ワイルドスピードのポールウォーカー事故死について、出回る「生きている」とのデマ。


少しは期待したんですが、「生きている」というのはデマなんですね。

もう本当に“帰らない人”です。



ポールウォーカー妹 アシュリーウォーカーが兄の事故死を、今でも信じられないと言い、

ツイッター上で、生きてるという悪質な画像が出回っている事、

そして事故の真相がデマでとても傷ついたと話していました。




この11月30日(土)に起きてしまった悲しい事故。

ポールウォーカーの主催する、地震で被害を受けてしまったフィリピンへのチャリティイベントで、

友人のロジャー・ロダスが運転するポルシェカレラGTの助手席に乗っていたポールウォーカー。

しかしその車はスピードの出し過ぎとハンドル操作の誤りで、制御不能になり、街路樹に激突。

その後爆破炎上し、運転手と助手席に座っていたウォーカーが亡くなった。

車に乗っていた2人は、即死状態。これが事故の原因と真相です。

130304_1450~01.jpg

ひどい状態ですね.................

ポルシェはリアエンジンで、フロント部分に燃料タンクがありますから、

前から突っ込み、爆破炎上してしまったのかもしれません。



この事故現場近辺は、ドラッグレースがよく行われることで有名な場所で、

ポールウォーカーが演じていたワイルドスピードのブライアンのイメージが強いですから、

他の車とレースをして、事故に遭ったという噂が流れてしまったんでしょうね。



一時はCNNで、この車の他にもう一台の車がいて、レースをしていた上での事故か?

という情報も流れましたが、

今現在ロサンゼルス郡の保安官事務所がもう1台の車の関与の可能性を除外し、

原因をポルシェが出していた速度に絞って調査を続けている、とCNNが報道しています。



「スピードを出しすぎていた」というのは事実でしょうが、

保安局が「原因をポルシェが出していた速度に絞って調査を続けている」との事から、

この「ドラッグレース」の噂はやはりデマと言えるんじゃ無いでしょうか。



鼻にクダが通った、事故後に病院ベッドで撮影した画像が、

ツイッターで拡散してました。

もちろん、これも悪質なデマで、実際には目の色も違う、明らかな他人でした。

この一連のデマや憶測での情報拡散に、妹アシュリーウォーカーが憤りを感じ、傷ついたとの事。

遺族としては、ポールウォーカーの突然の死を受け入れられない状態なので、

しばらくの間は、静観してほしいと語っていました。




遺族の方達には失礼かと思いますが、

ポールウォーカーのファンの方達も同様な気持ちを持っているハズ。

心からご冥福を祈り、ご遺族の方達が落ち着くまで、見守りたいですね。

130225_1644~01.jpg


                            スポンサードリンク
                         
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。